山行記録の検索
Calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
LINE
最新の山行記録
山行形態
コメント一覧
リンク
携帯用QR
qrcode
RSSATOM
<自主山行>GW 穂高

**************************************************************
【日  時】 平成22年5月1日〜5日
【場 所】 穂高岳
【参加者】  CL宮本、SL金澤、安部、大成(とんど)、後藤
【コー ス】 1日 19:30広島発 → 
       2日 5:00駐車場 → 17:00涸沢(幕営)
       3日 7:00出発 → 9:30コル → 作戦会議 → 12:00涸沢岳
          15:00天場 → 15:30ビアパーティー(幕営)
       4日 7:30下山開始 → 14:00上高地バスターミナル(再会)
       5日 5:00帰広
**************************************************************
今回のGW穂高岳には会長も参加予定でしたが体調不良により急遽参加を辞退されました。
また企画して一緒に登りましょうね
奥穂高に登るぞ〜と張り切ってのスタートです。


5月2日
一夜走り続けてやっと
アカンダナ駐車場に到着しました!
いや〜 しかし眠いっす
不眠不休で涸沢の天場を目指すのだ!



シャトルバスに乗る為、バス停に来ましたが1便見送って臨時バスを待っています。
立ったまま寝れる状況な面々?



さぁー 涸沢までの長〜いアプローチの始りです。
寝てません!(何度も言うな?)





明神池で一休み



快晴! どうよ! この天気! 絶景!
上高地は観光客の皆さんが大勢来ている。



徳沢で気絶? 「あぁ〜」と言う声と共に...倒れ込むM氏!
証拠写真をひそかにパシャリ



ひたすら前進あるのみです。



横尾大橋です! ここから先はやっと山道?



山はいいね〜 全てを受け入れてくれる...
このまま現実を捨て、仙人になれたらどんなに幸せかと...
しばし、ぼ〜としている...




時折、小規模な雪崩が起こっているぞ。
嫌な音だよー ゴー ゴー と山は咳をする..



途中、予期せぬアクシデントに見舞われたが、ここまで来ました。



女性の持久力は、やっぱり凄いね!



あと少し? この時全員がそう思っていた... 



「見えてからが長い」そう! 涸沢まで長かった〜



やっとの思いで到着した涸沢カールの天場です。
今回はこれ、ダンロップ6人用テントなり。

2日 標高約2300メートルにある「涸沢カール」には約250張りのテントが出現!
(毎日新聞より)



明日は、このザイテングラートだぞ。



テントの花」が咲いています♪



なんとも言えない 「いいー」



2日の夕食は「マーボー春雨・ポテトサラダ・アルファー米・味噌汁」


マーボー春雨♪



目が寝ている!(だって寝てないもん!)



5月3日
5時に起床して朝食の「うどん」を食べて出発にそなえます。
A氏とO氏はハーネスも装着しているね〜



ヘルメットは邪魔になるので、被っちゃえ!
今回は奥穂高に向かうのだが、何だか雪が多くない? 他のパーティーも奥穂高かな?



アタックザックは持って来ていないから、大型ザックの中身は少ないがザックがデカイ!


蟻んこの行列です。



急登だが、蟻んこ達は続いています!






山岳事故? 長野県警のヘリが飛んでいく...



穂高岳山荘前から奥穂高へのアプローチはここだ!

厳冬期並みの強風が時折襲ってきている...
どうやら、2日まで岐阜県警山岳警備隊より「奥穂高への登頂は自粛して下さい!」とのお達しが出ていたらしい...
今日3日からは「規制解除」となっているが「冬山フル装備で自己責任で行ってください
との事であった!
何だって! 冬山フル装備持っていない..
5名のパーティーだしなー
リーダーから「K氏・G氏が行きたいなら2人で行って来ていいよ〜」と優しく言われたが、
ダブルアックスも無いし、5mm 30mの補助ロープがあるだけだね。
ロープよりもアックスだよ! 縦走用ピッケル1本じゃーねー...(負け惜しみ?)
5人全員で登頂したいしね〜(言い訳?)
3パーティーがトライしているが、3パーティーとも撤退して戻ってきている。
しかも、見ているだけで危なっかしいパーティーも...
奥穂高岳から戻って来たパーティーも懸垂下降を余儀なくされている!



写真中央下の岐阜県警山岳警備隊員さんが、目を光らせている!
誰でも事故は嫌ですからね。



穂高岳山荘越しに笠ヶ岳方面です。



涸沢岳も雪まみれ〜
そして真っ黒に日焼けしたK氏



何はともあれ、穂高岳山荘で「コーラ」買って飲むぞ!
400円ですよ250mlのコーラがね〜



400円コーラが目に入らぬか〜?



作戦会議の結果、全員で涸沢岳に登頂することにしました。
事故は嫌なので安全を優先しましょうね〜 山は逃げませんから!
一応、奥穂をバックに記念写真



あっという間に、涸沢岳山頂です!  標高 3,110m



お約束の「鯉のぼり」君です。



これまた、お約束の「パノラマ」
中央が 槍ヶ岳 その右が 北穂高です



M氏 O氏 A氏 後ろの座敷わらしが G氏



槍ヶ岳をバックに!



雲一つ無い空!



涸沢岳から望む 奥穂高岳



眼下に穂高岳山荘が見えますね〜
「コンテ」にてリーダーとサブリーダーがO氏とA氏をサポートしながら下山開始です。
私は単独で記録係です!



穂高山荘前でしばし、余韻に浸る面々?
涸沢カールの天場まで下山しますかね〜



奥穂高岳よ、待っていろ! また来るからなぁ〜



えぇ〜 ここを登ってきたの?
よく登ったね〜 と思った。
登っている時は何とも思わなかったが、結構な急登で長いぞ!



雪山だと 逆光でもこんなに綺麗に撮れますよ!







降りたね〜 長かった〜



涸沢カールへの 尻シェード M氏



涸沢カールへの 尻シェード 2



涸沢岳 → 北穂高岳



涸沢ヒュッテにて 生ビール(800円)で乾杯♪
笑顔の SL と 私が生ビール コールをしてしまいました!



ぷわぁ〜



皆さん飲んでいますね〜












夜食の準備です。



今夜は、なんと!「ステーキ」「ポテトサラダ」 美味い!



日が沈むと宴会が始まるのだ!



5月4日
さぁー 名残惜しいが下山しますか〜



テントを撤収しての記念撮影が...
間に合っていない! これでも3回目なのだ!?



今日も、いい天気だぞー GW全てが快晴とは、何年ぶりなのだろうか?



横尾で一休み
しかし、暑いー GWだよね? 地球温暖化〜



新村橋の下で昼食です。
カレーだよ〜 と思ったらアルファー米が無い!
あれ? まっ、棒ラーメンもあるし何とかなりますね?



やっと着いたよ 上高地



再会! 
きよっさんじゃーないですか!!
きよっさんは単独で明神岳に行ったそうです!




きよっさん
「広島まで乗せて帰ってよ〜 バスの時間まで4時間あるんだよね!」
我々
「きよっさんのザックとO氏のザックを宅急便で送れば何とかなるかね?」
「てか、広島からは新幹線?」
きよっさん
「うぅん うぅん 新幹線だねー」
M氏
「広島には、きよっさんの親戚がいるからね〜」(それって、奥様じゃ〜 ブラックジョーク)
てなことで、広島まで楽しくきよっさんも同乗して帰ることになりました。



帰るぞ〜



露天風呂で汗を流して、さっぱりと!
500円なり



神の湯?



5月5日
5:20 広島駅 新幹線口 にて、きよっさんとお別れです。
何やら次回は、きよっさんがガイドで九州の山に行く計画が進行しているらしいぞ!





登山を楽しみましょう♪
自分スタイルで山に登れば、気分爽快ですから!



*************************************************************
一緒に 山に出掛けましょう!広島勤労者山の会(広島労山)では仲間を募集しています。
広島労山ホームページより、お気軽にご連絡お待ちしてます♪
*************************************************************

<photo/Miyamoto,Kanazawa,Gotoh>
<報告:Gotoh>



posted by: 管理者 | 北アルプス | 16:41 | comments(0) | trackbacks(0) |-









この記事のトラックバックURL
http://bloghwac.jugem.jp/trackback/935552
トラックバック